R & D

研究開発室

各種専門機器を備えた研究開発室で
ロハスな紙を創り続けています

各種専門機器を備えた研究開発室「KAMIWAZA工房」では、紙を知り盡くした研究員が、
「この廃棄物をどうにか利用できないか?」「こんな紙はできないか?」というニーズにお応えし、研究を重ねています。

商品開発と機能検証について

開発部 品質目標
  • 抄き込み技術を活かした「ロハス」な紙の開発
  • 抄き込みクレープ紙の各種機能の検証強化とエビデンス確保
  • 製造原価の低減
  • シートマシン活用による迅速な見本作成と品質評価
  • 消臭試験設備を用い、自社での消臭試験等
    各種機能検証実施とデータ蓄積
  • 抄紙機実機での再現性確認
新商品開発

手抄関係[原料パート]

手抄関係[抄紙パート]

手抄関係[その他の裝置]

消臭試験関係

試験方法

※1…中の雰囲気が安定するまで數分間靜置し、ガス濃度を測定。
   量を変えた2點以上の測定値の検量線から目標濃度となる注入量を求める。
<蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链>